• WordPress
    実際に「Diver」のサポートに問い合わせてみた
    2017年12月5日
  • アフィリエイト
    今だけ独自ドメイン無料!最新版(2017年)エックスサーバー申し込み方法!
    2017年10月23日
  • WordPress
    有料で優良!使いまわし可能!おすすめWordPressテーマ「Diver」
    2017年10月31日
  • 作業効率化
    作業効率化!!知って得するショートカット集(Windows向け)
    2017年11月13日
  • WordPress
    選べないあなたへ!「WordPress」テーマの決め方!
    2017年11月3日
  • WordPress
    「Diver」で記事ごとに広告を設定する方法!!
    2017年11月30日

 

 

どうも、どうも、さすらいのブログライター右近でございます。

 

突然ですが、ブログ、してますか!

 

私は、ブログしてますよ!(そりゃそうだろ)

 

ツッコミありがとうございますw

 

 

・・・・・・。

 

 

さて、茶番はこのくらいにしておいて、さっそく本題に入りましょう。

 

 

1.ブログ作成にはWordPress!!

 

最初にも申し上げましたが、あなた様はブログの運営に興味はありますでしょうか?

恐らく、このページに訪れたと言うことは、興味津々なことだと思います。

 

ただブログと言いましても、スタイルは様々。

 

例えば、

ブログを「書く」、だけだと無料のブログサイトなどに登録して、好きな記事を投稿する

ことで事足りるでしょう。

 

しかし、ご自身でブログを「作る」なら?

まずレンタルサーバーをレンタルして、独自ドメインを取得し、サイト構築という

流れになるかと思います。

 

↓こちらの記事は人気レンタルサーバーである「エックスサーバー」の申し込み方法を解説しております。

↓よろしければのぞいてみてください。

 

 

ブログを作成するのは、ブログを書くのと違い、

 

「やることが多い!」

 

んですよね。

 

ただでさえやることがあるのに、サイトのページを一から構築するとなると、

ご自身でHTMLを書き、CSSを用意し、ECサイトを作成するならDB設計から、

WebAP作成をやらなければなりません。(もし、ここまでできる人がいましたら

会社を起業できると思いますw)

 

それには各種プログラミングの知識と、サイトの見栄えを綺麗にする

センスが必要です。

 

そうですね、

 

「そんなに勉強する暇ねぇ!!センスとかお母さんの胎盤に置いてきたわボケ!!」

 

ですよね、人間誰しも楽したいものです。

それに、センスなんて普通の人間には備わってないですよね(私たちの多くはサイヤ人ではありません)。

 

私もその意見に、禿同(激しく同意)です。

 

プログラミングが好き、または得意の人なら、趣味を兼ねて、

一からのサイト作成をやるのも楽しいでしょう。

 

しかし、動物の皮を身につけていたのが、洋服になるように、

ガラケーがスマートフォンになるように、

ひの木の棒が勇者の剣になるように!

 

世の中は日々進化し、技術の発展は日進月歩でございます。

(本当にこの時代に生まれてよかった)

 

プログラミングが得意な人も、センス抜群な人も、サイヤ人も、私のような普通な人も!

皆すべからくイカしたデザインのブログを作成するためのツールがそう、

 

「WordPress(ワードプレス)」

 

です!!

 

「WordPress(ワードプレス)」

 

もしかすると一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

耳どころか職にしてる人もいると思います。

 

ここで、「WordPress(ワードプレス)」とはを、google先生に聞いてみますね。

 

WordPress(ワードプレス)は、もともとブログを作成するためのシステムとして公開されました。その後どんどん進化し、個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されています。

らしいです。

まあ一言で言うならば、

 

「ブログとかサイトとか簡単に作れる便利なツール」

 

でいいと思います。簡単すぎますが、「WordPress(ワードプレス)」を使うだけでしたら、

このぐらいの認識でいいと思います。

 

この「WordPress(ワードプレス)」、恐らくブログを作成している人のほとんどが、

利用しているツールだと思います。

 

ブログ「作る」 = 「WordPress(ワードプレス)」で作る

 

みたいな。

 

実際、私のこのイカした?イカれた?ブログも「WordPress(ワードプレス)」で作成して

おりますし、ブログを作成するために調べた限り、ほとんどすべての記事で、

ブログを作成するなら「WordPress(ワードプレス)」で作ろう!マジ便利だから!

と、紹介されていました。

 

ということで、例に漏れず私も「WordPress(ワードプレス)」をおすすめする訳で

ございます。

 

 

2.何にする?WordPress(ワードプレス)のテーマ選びについて

 

ここからが今回の記事で言いたいことなのですが、「WordPress(ワードプレス)」

にはテーマというものが存在するんですね。

 

ここで本当に簡単にテーマを説明すると、テーマとは

 

「ブログ(サイト)の構成、デザインのテンプレート」

 

になります。

 

イメージとしては、例えば、スマートフォンのアプリ「LINE」で言うと、着せ替えってのが

ありますよね?あの、トーク画面のデザインが変わるやつ。あれに似たものだと考えて頂ければ

そんなにズレてはないと思います。

 

ここで押さえてほしいのは、

 

テーマを変えれば、サイトのデザインがガラッと変わる。

 

です。

 

 

話を戻します。

そんな嘘みたいに便利なテーマなのですが、二つほど問題があるんですよね~。

 

 

問題1

「種類が多すぎっ!!こんなの選べるかい!!」

 

 

なんですね~。本当に種類が多い。

そりゃ、世界中のエンジニアたちがテーマを作ってはWeb上にアップするんですから

その種類たるや、万単位です。千の位はとっくに超えてしまっています。

 

好きなテーマを選びたい放題、と言えば聞こえはいいですが、こんなめちゃんこ

種類のあるテーマの中から自分好みのテーマを見つけ出すのは至難の技です。

 

ましてや、そのテーマが正しいSEO対策(検索エンジン最適化)が施されていて、バージョンアップも

定期的に行われているもの、となると、自分好みのテーマを探し出すのは、本当に大変です。

 

それ以前に、ブログやサイトを初めて作成する場合、どんなデザインにするかイメージがあやふやで、

どのテーマが自分好みかすら判断できないのではないでしょうか?(私はそうでした。)

 

そしてもう一つの問題が、

 

 

問題2

「無料と有料、どっちがいいのかこれっぽっちも分からんっ!!」

 

 

そうです、「WordPress(ワードプレス)」のテーマには無料と有料、二種類存在しているんです!

しかも無料にしろ有料にしろ種類もクソほどあるんですよね。

 

それで思うわけですよね。

 

「結局どっちがいいの?」

 

と。

 

その疑問に紳士に答えるとしたらこうです。

 

「あなたがテーマに求めていること次第です。」

 

 

なんじゃそりゃと思われましたか?

しかし、紳士で親身になって答えるとこうなります。

 

無料と有料、どちらを選ぶかはあなたがテーマに対して、

なにを求めているかによって変わるのです。

 

 

もしあなたがテーマに対して、

 

  • 「無料であればなんでもいい」

 

  • 「細かいデザイン設定をするつもりはない」

 

  • 「テーマを使用する上で専門家のサポートなどは必要ない」

 

 

と考えているのだとすれば、無料のテーマがいいでしょう。

 

 

しかし、

 

  • 「自分のブログにアクセスを集めるためなら金は惜しまないぜ」

 

  • 「デザインのカスタマイズはできるに越したことはない」

 

  • 「ブログをデザインする上でわからないことは専門家に聞きたい」

 

  • 「現在進行形でバージョンアップしているテーマがいい」

 

  • 「ブログでアフィリエイトをやりたい」

 

 

と考えているのだとするならば、絶対に有料のテーマがいいでしょう。

 

↓私がおすすめの有料テーマについてはこちらの記事をご覧いただけたらと思います。

↓このブログも、こちらの記事でおすすめしているテーマを使用して作成しております。

 

有料で優良!使いまわし可能!おすすめWordPressテーマ「Diver」
2017.11.28
スラマッパギ!(あいさつ)ただれたブログメンの右近です! ここで突然ですが、ドラゴンボールにちなんだギャグを思いついたのでお披露目したいと思います! 孫悟空: 「オッス!オラ人身御供(ひとみごくう)、うらめしや!」 ヤムチャ: 「ただの生贄じゃねぇか!」 ・・これ、後で読み返すと...…

 

 

 

無料のテーマでも、HTMLやcssなどのプログラミング言語を勉強し、

適切なSEO対策をし続けることができるなら、かなり大変ですが

アクセスを稼ぐことは出来るでしょう。

 

しかし、本気で、かつ出来るだけ楽にブログを運営していきたい人、

アフィリエイトしたい人、難しいことはやりたくない人、

そんな人は有料のテーマがいいでしょう。

 

 

 

3.あなたはブログになにを求めていますか?

 

さってさて、

 

「無料」か、「有料」か、

 

この究極の二択をどちらにするか決めましたら、

今度は、あなたがブログに何を求めているのか整理しましょう。

 

 

何を求めているのかというのは、例えば、

 

  • サイドバー(ページの横にあるブロック)は自由にカスタマイズできること。

 

  • 記事に自由に画像を挿し込めること

 

  • SNS(フェイスブックやtwitterなど)と連携できること

 

  • おすすめの記事欄や、最新の記事欄などを簡単に表示させることができること

 

  • ランキングを表示させることができること

 

  • googleやyahooで検索した際の見え方を変更できること

 

  • ページの背景に画像だけでなく、動画を設定できること

 

  • 追従サイドバー(下にスクロールしてもついてくるサイドバー)が設定できること

 

  • 記事に設定しているアイキャッチ画像にカーソルを合わせると、画像が動く機能がほしい

 

 

などなど、挙げたらキリがありませんが、最低限この機能、設定は欲しいZ!!

 

というものがあると思います。

 

そういったものを一度整理してみて下さい。

 

そうすることで、具体的にあなたがブログに対して求めていることが

見えてくると思います。

 

 

そして、見えてきたなら、

おのずと自分に合ったテーマを探し出せるでしょう。

 

なんせgoogle先生は何でも知っていますからね。

 

 

 

なんてことを言うと、

 

「何でもは知らない。知ってることだけ。」

 

と某委員長のごとく返されるでしょう(笑)

 

 

 

っと、

これで話が終わってしまうと、結局がんばって探さないといけないですね。

 

ですので、おすすめの探し方(検索キーワード)をご紹介しておきましょう。

 

使うテーマが無料の場合:

「WordPress テーマ 無料 おすすめ」

 

使うテーマが有料の場合:

「WordPress テーマ 有料 おすすめ」

 

 

とこんな感じでしょうか。

 

上記キーワードで検索してもらうと、

 

「おすすめの~7選」

 

のように、おすすめのテーマをいくつかに絞って紹介しているページが見つかるかと思います。

 

そこから、自分の求めている条件がすべて整っているテーマを探し出すというのが、

 

テーマを選定する一番の近道であり、失敗しないテーマ選び方法だと思います。

 

 

 

※下の記事で紹介しているテーマは、先ほど例に挙げたブログに求めるものをすべて網羅しております。

 

有料で優良!使いまわし可能!おすすめWordPressテーマ「Diver」
2017.11.28
スラマッパギ!(あいさつ)ただれたブログメンの右近です! ここで突然ですが、ドラゴンボールにちなんだギャグを思いついたのでお披露目したいと思います! 孫悟空: 「オッス!オラ人身御供(ひとみごくう)、うらめしや!」 ヤムチャ: 「ただの生贄じゃねぇか!」 ・・これ、後で読み返すと...…

 

 

 

4.テーマ選びのステップについて(まとめ)

 

 

上記のことをまとめます。

 

 

テーマを選ぶためにはまず、

 

STEP1
・テーマの種類は数え切れないほど存在しているため、がむしゃらに探すのはやめましょう。

これはマジでやめましょう。

もし、がむしゃらに探して、好みのテーマを探し当てたとします。

でも、実際にブログを作成している中で、

 

「あれ?やっぱりちょっとイメージと違うような?」

 

と思ってしまう可能性がかなり大きいです。

 

なぜなら、作成している中で、例えば、

 

広告をサイドバー(ページの横に出てる広告スペース)に追加したくなったり、

 

作成しているブログのターゲットを、PCユーザからスマートフォンユーザに変更したくなったりと、

 

作成当初に考えていたブログのイメージに

変更を加えていくことは往々にしてあると思うからです。

 

STEP2
・無料のテーマにするか有料テーマにするか決めましょう。

ここは本当に人によって違うところです。

どちらにするかを決める目安としてましては、ざっくり言ってしまうと、

 

「ブログの記事以外のこと(デザインの微妙な変更や、SEO対策(検索エンジン最適化))を

自分でがんばれる人、がんばれる自信がある人は無料のテーマを」

 

「ブログの記事を書くことに集中したい人、デザインなどの変更に労力を使いたくない人、

テーマ作成者に分からないことを直接聞きたい人、楽してアクセスを稼ぎたい人は、有料のテーマを」

 

という感じになると思います。

 

何度も言いますがどちらにするかは本当に考え方次第です。

 

 

あなたが有料テーマのデザインや、カスタマイズの自由さ、購入後のアフターサービスの内容に

お金を出してもいい程の価値を見出すことができれば、是非、結果にコミットする可能性が

格段に上がる有料のテーマをお選び下さい。

 

 

ちなみに、私は全力で有料のテーマをお勧めしております!

 

 

STEP3
・ブログに何を求めているか整理しよう

STEP3まで来ましたら、あなたのブログに必要な条件を整理しましょう。

 

あなたのブログに絶対必要なもの。

 

広告スペースであったり、カスタマイズ性であったり。

 

できるだけ、具体的にまとめるといいでしょう。

 

具体的に考えるのが難しい場合は、

 

「このブログ、イカしとるがな!」

 

と思ったブログを参考にするのもいいでしょう。

 

とにかく、自分のブログのイメージを整理します。

 

明確なイメージを持っていないまま、テーマを決めてしまうと、きっと後で後悔します。

 

ですから、ここでビシッとイメージを固めてもらって、その後、googleやyahooなどで

 

皆がおすすめしているテーマの中から、自分のブログのイメージに最も合ったテーマを

 

選びましょう。

 

 

 

今回はここまで。

 

数あるテーマから最適のテーマを探し出すのはとても大変なこと。

 

一つ一つのテーマの説明を読み、デモページを見て、自分のブログに求めているもの

 

すべても網羅しているか確かめる。

これの繰り返し。

 

とてもエネルギーのいる作業だと思います。

 

もしかすると一日二日じゃあ足りないかもしれません。

 

しかし、この大変な作業を通して、選びに選び抜いたテーマは

きっと満足のいくテーマとなっていると思います。

 

是非、妥協せず最高のテーマを選び抜いてください。

 

あなたが利用のテーマに出会えること、心から祈っております。

(本当にテーマ選び大変だった~w)

 

そして、この記事があなたのテーマ選びの手助けになることを祈っております。

 

 

それでは、また別の記事で会えたら嬉しいです。

 

ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

関連キーワード
WordPressの関連記事
  • 実際に「Diver」のサポートに問い合わせてみた
  • 「Diver」で記事ごとに広告を設定する方法!!
  • 選べないあなたへ!「WordPress」テーマの決め方!
  • 有料で優良!使いまわし可能!おすすめWordPressテーマ「Diver」
おすすめの記事