最近ホロライブに沼ってます、右近です。

日に日にホロライブのファンアートを作りたい気持ちが大きくなっていますが、とりあえず自分流のヘアーテクスチャの作り方をメモっておこうと思います。(ココ会長は永遠に不滅)

 

ざっと手順

1.「KiryToonShader」を使ってとりあえず見た目を作る。

2.1で作った見た目をもとにひたすら模写してテクスチャを描く。

 

以上

 

スポンサーリンク

1.「KiryToonShader」を使ってとりあえず見た目を作る。

 

ここを見ながら見た目を作る。

【Blender 2.8】KiryToonShaderの使い方【Eevee専用】 - とある紳士MMDerの3DCG関連wiki (memo.wiki)

 

(Eeveeでベイクできればよかったのに…)

 

 

2.1で作った見た目をもとにひたすら模写してテクスチャを描く。

 

こんな感じで頑張って模写する。

hair-texture

 

この作業の時に役立つ操作メモ

・「S」でスポイト

・ブラシのストロークをエアブラシとかに変えるとぼかしがいい感じにできる

・シェーディングモードをレンダーにするとライティング設定が反映されてより自然な影の付き方になる。

・あっ、そういえば見た目作るときにライティングもしなくちゃだから三点照明とかで調べてライティング設定する。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事