おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「うご」の「10歩動ほうごかす」ブロックについて説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす

 

スポンサーリンク

1.「10歩動かす」ブロックとは?

 

「10歩動ほうごかす」ブロックとは、「スプライト」がいている方向ほうこうに”10歩動かす”ことができるブロックのことだぞ。

 

「スクラッチ3.0」だと「コードタブ」→「動き」の中に「10歩動かす」ブロックはあるぞ。

した画像がぞうたらすぐわかるぞ)

 

10歩動かすブロックの説明

 

このブロックで大切なことは、「スプライト」がいている方向ほうこうに”10歩動かす”ことができるということだぞ。

つまり、「スプライト」がうえいていたら上に10歩動くんだぞ

 

また、このブロックの数字すうじ部分ぶぶんは、クリックすると好きな数字すうじえられるぞ

たとえば、いまは「10」だけど「100」に変えたら「100歩動かす」ブロックになるぞ!

いっきに動かしたいときは数字を変えるんだぞ!

 

つぎは、「10歩動かす」ブロックの使つかかた紹介しょうかいするぞ!

2.使い方の例

 

1.最初さいしょは、なにえずに「10歩動かした」れいだぞ。

普通に10歩動かす
2.つぎは「スプライト」のきを変えた後に「10歩動かした」れいだぞ。

向きを変えて10歩動かす
3.最後さいご数字すうじを「100」に変えてみたれいだぞ。

100歩動かす

3.まとめ

最後にまとるぞ!

・「10歩動かす」ブロックとは、「スプライト」の向いている方向に10歩動かす」ブロック

 

これを見た後は、わすれないうちに自分じぶんでも「10歩動かす」ブロックを使つかってプログラミングしてみるんだぞ!

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0であそぶ

スポンサーリンク
おすすめの記事