「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
 
 
 

おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「スクラッチ」での「角度かくど」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「角度」について

 

角度かくどについて
「スクラッチ」でいう角度かくどとは、簡単かんたんにいうと「スプライト」がいている向きのことだぞ。
そして、いま「スプライト」がどこにいているかを「~いている」と表現ひょうげんしているんだぞ。
たとえば、した画像がぞうあか四角しかくかこわれているところをてほしいぞ。
四角しかくかこわれているところは、いま「スプライト」が「何度なんどいている」かをおしえてくれるところだぞ。
てみると、今はきが「90いている」ことがわかるぞ。
ためしに向きを「180」にえてみるぞ。
向きの説明01
きを「180」にえたら「スプライト」が下向したむきにわったぞ。
ネコの「スプライト」を下向したむきにしたいならきを「180度」にえたらいいことがわかったぞ。
つぎはネコの「スプライト」をひっくりかえしちゃうぞ。
角度の説明02
ひっくりかえしたら、きが「-90」ってなったぞ。
これは「マイナス90」ってむんだぞ。
「マイナス」ってなんだろうっておもうかもしれないけど、そんなにむずかしくかんがえなくても大丈夫だいじょうぶ
単純たんじゅんに「向きをあらわ数字すうじ」だとおもえばいいぞ。
みんながかりやすいようにしたにアニメーションを用意よういしたからてほしいぞ。
下のアニメーションでは「スプライト」のきをぐるぐるえているんだけど、
とく注目ちゅうもくしてほしいのがあかわくかこわれている数字すうじだぞ。
よくてみると、ぐるぐるまわしているときの右半分みぎはんぶんは数字に「-(マイナス)」がいていないけど、
左半分ひだりはんぶんは数字に「-(マイナス)」がついていることにづくはずだぞ。
いまは、左半分の数字には「-マイナス」がつくことだけおぼえておけばオッケーだぞ。
あとは、自分じぶんで向きをえてあそんでみるといいぞ!
角度の説明05
ちなみに、した画像がぞうると、だいたいのきと角度かくどがわかるぞ。
うえかしたいなら「0」、みぎを向かしたいなら「90度」、
したを向かしたいなら「180度」、ひだりを向かしたいなら「-90度マイナス90ど」となっているな。
おぼかたとしては、一番上いちばんうえの「0」からみぎまわるとだんだん数字すうじおおきくなり、
「0度」からひだりまわると「数字すうじ」に「-(マイナス)」がくけど、みぎまわるのとおなじように、
だんだん数字すうじおおきくなるとおぼえれば大丈夫だいじょうぶだぞ。
角度についての説明2
これで、「スプライト」のきと角度かくどについてわかったとおもうぞ。

 

2.まとめ

 

最後さいごにまとめだぞ!

 

・スクラッチでいう「角度かくど」とは、簡単かんたんうと「スプライト」がいているきのこと。
・「スプライト」がどこにいているのかを「~いている」と表現ひょうげんする。
・「角度かくど」には「-マイナス」がつくときがあるが、単純たんじゅんに「きをあらわ数字すうじ」だとかんがえる。

 

これで、「角度かくど」についてはバッチリだぞ!

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

 

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
スポンサーリンク
おすすめの記事