~の効果を~ずつ変えるブロック-eyecatch-min

 

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!

 

 

おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「ブロック」の「~の効果こうかを~ずつえるブロック」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「~の効果を~ずつ変える」ブロックとは

 

「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックとは、1つめの「~」に設定せっていした「画像効果がぞうこうか」で、2つめの「~」に設定せっていした数字すうじぶん「スプライトの」をえることができるブロックだぞ。

 

 

「スクラッチ3.0」だと、「コードタブ」→「ブロック」のなかに「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックはあるぞ。

した画像がぞうをみたらすぐわかるぞ)

~の効果を~ずつ変えるブロック01-min

 

 

 

 

・1つめの「~」に設定する「画像効果」について

 

ここでは、1つめの「~」に設定せっていする「画像効果がぞうこうか」について説明せつめいするぞ。

 

 

画像効果がぞうこうか」とは

 

まず、ここで言う「画像効果がぞうこうか」とは、スプライトのえることができる効果こうかのことだぞ

 

スプライトは、もとをたどれば画像がぞうだから、画像がぞう(スプライト)のえる効果こうかで「画像効果がぞうこうか」なんだな!

 

 

 

画像効果がぞうこうか」の種類しゅるいについて

 

画像効果がぞうこうか」には種類しゅるいがあって、「いろ」「魚眼ぎょがんレンズ」「渦巻うずま」「ピクセル」「モザイク」「あかるさ」「幽霊ゆうれい」の7種類しゅるいだぞ。

 

いまから1つずつ説明せつめいするぞ。

 

1.いろ
いろ」を選択せんたくすると、スプライトのいろえることができるぞ。
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「いろ」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「色」

 

 

2.「魚眼ぎょがんレンズ」
魚眼ぎょがんレンズ」を選択せんたくすると、スプライトのをレンズでときのようにえることができるぞ。
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「魚眼ぎょがんレンズ」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「魚眼レンズ」

 

 

3.「渦巻うずまき」
渦巻うずま」を選択せんたくすると、スプライトのをネジネジすることができるぞ。
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「渦巻うずま」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「渦巻き」

 

 

4.「ピクセル
ピクセル」を選択せんたくすると、スプライトのがモザイクをかけたみたいになるぞ。
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「ピクセル」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「ピクセル化」

 

 

5.「モザイク」
モザイク」を選択せんたくすると、スプライトの分裂ぶんれつするぞ。
(モザイクだけど分裂ぶんれつするぞ)
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「モザイク」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「モザイク」

 

 

6.「あかるさ」
あかるさ」を選択せんたくすると、スプライトのをライトをてたみたいにあかるくすることができるぞ。
あかるくしすぎるとしろくなりすぎてえなくなるので注意ちゅうい必要ひつようだぞ。)
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「あかるさ」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「明るさ」

 

 

7.「幽霊ゆうれい
幽霊ゆうれい」を選択せんたくすると、スプライトの幽霊ゆうれいみたに透明とうめいにすることができるぞ。
した画像がぞうをクリックすると、実際じっさいに「幽霊ゆうれい」を選択せんたくして実行じっこうしたれい確認かくにんできるぞ。
画像効果「幽霊」

 

 

 

・2つめの「~」も設定する「数字」について

 

「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックの2つめの「~」に設定せっていする「数字すうじ」は、どのくらい「スプライトの」をえるかをあらわしているぞ。

 

数字すうじおおきくすれば「スプライトの」がおおきくわり、ぎゃく数字すうじちいさくすれば「スプライトの見た目」は小さく変わるぞ。

 

実際じっさい数字すうじえて実行じっこうしてみたれいした画像がぞうをクリックするとれるぞ。

数字を変えて実行した例

 

 

・「画像効果」をなくすには?

 

たまに「画像効果がぞうこうか」をかけすぎてスプライトのがぐちゃぐちゃになってしまうことがあるぞ。

~の効果を~ずつ変えるブロック02-min

 

 

そんなときは画像効果がぞうこうかをなくす」ブロックを実行すると、「画像効果がぞうこうか」をリセットすることができるぞ。

画像効果をなくす例

 

 

 

 

 

 

2.使い方の例

1.最初さいしょは、「なにかにまれる」れいだぞ。

 

何かに吸い込まれる例

 

このれいでは、「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックとほかのブロックをわせて、なにかにまれている様子ようすをプログラムでつくってみたぞ。

 

 

 

 

 

2.最後さいごは、「スプライトをしろにする」れいだぞ。

 

スプライトを真っ白にする例

 

このれいでは、「画像効果がぞうこうか」の「あかるさ」を利用りようして、スプライトをしろにしてみたぞ。

 

あかるさ」を「100」にするとスプライトがしろになるんだな。

 

ぎゃくくろにするには・・・どうすればいいかは是非自分ぜひじぶんかんがえてみてほしいぞ!

 

 

 

3.まとめ

 

最後さいごにまとめるぞ!

 

「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックとは、1つめの「~」に設定せっていした「画像効果がぞうこうか」で、2つめの「~」に設定せっていした数字すうじぶん「スプライトの」をえることができるブロック。
・「画像効果がぞうこうか」とは、スプライトのえることができる効果こうかのこと。
・「画像効果がぞうこうか」には種類しゅるいがあって、「いろ」「魚眼ぎょがんレンズ」「渦巻うずま」「ピクセル」「モザイク」「あかるさ」「幽霊ゆうれい」の7種類しゅるい

「~の効果こうかを~ずつえる」ブロックの2つめの「~」に設定せっていする「数字すうじ」は、どのくらい「スプライトの」をえるかをあらわしていて、数字すうじおおきくすれば「スプライトの」がおおきくわり、ぎゃく数字すうじちいさくすれば「スプライトの見た目」は小さく変わる。

 

これをあとは、実際じっさい「~の効果こうかを~ずつえる」ブロック使つかってあそんでみるといいぞ!

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
スポンサーリンク
おすすめの記事