おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「座標ざひょう」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「座標」とは

 

「スクラッチ」では、「スプライト」が「ステージ」のどの位置いちにいるかを「座標ざひょう」というものを使つかってあらわしているんだぞ。

「座標」には、よこ位置いちを表す「x座標エックスざひょうと、たて位置いちあらわす「y座標ワイざひょうがあるんだぞ。

「座標」は数字すうじあらわされていて、この「x座標」と「y座標」のわせで「スプライト」が「ステージ」のどこにいるかを表現ひょうげんするんだぞ。

 

今は「座標ざひょう」がどんなものかイメージできないとおもうけど、この記事きじ最後さいごまでめば、きっと「座標」について理解りかいできるはずだぞ!

ちょうど「スクラッチ」には「Xy-grid」という、座標がかりやすい背景はいけい用意よういされているので、この背景を使つかって説明せつめいしていくぞ。

zahilyou01-min

 

横の位置を表す「x座標」について

まずは、よこ位置いちあらわす「x座標エックスざひょう」について説明せつめいするぞ。

もう一度下いちどした画像がぞうてほしいぞ。

zahilyou02-min

なかくろてんがあるぞ。この点は「ステージ」の真ん中をあらわしているんだぞ。

そして、点のよこに(Xエックス:0,Yワイ:0)とかれているのは、「x座標エックスざひょう」と「y座標ワイざひょう」がそれぞれ「0」であることをあらわしているぞ。

つまり、「ステージ」の真ん中の「x座標」は「0」ということだぞ。

 

よこ位置いちあらわす「x座標」は、真ん中の「0」からみぎくほど数字すうじおおきくなっていくぞ。

した画像がぞうをクリックするとわかりやすいぞ)

xzahilyou1

 

ここでひとけてほしいのが「x座標エックスざひょう」は横の位置しかあらわさないことだぞ。

だから、下の画像のようにたて位置いちがどこにいても「x座標」はわらないんだぞ。

zahilyou03-min

 

こんどはぎゃくなかからひだりくとどうなるかをてみるぞ。

した画像がぞうをクリックだぞ)

xzahilyou2

 

みぎときおなじくどんどん数字すうじおおきくなっているけど、数字すうじよこに「-(マイナス)」がついているぞ。

これは「-(マイナス)」ってむんだぞ。

「-(マイナス)」は「0」よりちいさいかずって意味いみがあるんだけど、いまはそんなにむずかしくかんがえなくても大丈夫だいじょうぶだぞ。

ただ、なかよりひだりくと、「x座標エックスざひょう」の数字すうじには「-(マイナス)」がつくってことだけおぼえておけばいいぞ!

 

後一あとひとつ覚えておいてほしいのが、「ステージ」じょうでの「x座標」の一番右いちばんみぎあたい一番左いちばんひだりあたいについてだぞ。

「ステージ」上での「x座標」の一番右の値は「240」だぞ。

(↓画像がぞうあかてんをみてほしいぞ)

zahilyou04-min

 

ぎゃくに「ステージ」じょうでの「x座標エックスざひょう」の一番左いちばんひだりあたいは「-240」だぞ。

(↓画像の赤い点をみてほしいぞ)

zahilyou05-min

 

でもこの一番右の値一番左の値はあくまで「ステージ」上でのはなしなんだぞ。

じつは、「ステージ」の外側そとがわかんがえると「x座標」のあたいはもっとおおきくなるんだぞ。

いまこのはなしをすると混乱こんらんしてしまうとおもうので、またべつ機会きかいにするぞ。

今は、「x座標」の一番右の値は「240」で、一番左の値が「-240」だとおぼえておいてほしいぞ。

 

縦の位置を表す「y座標」について

つぎは、たて位置いちあらわす「y座標ワイざひょう」について説明せつめいするぞ。

もう一度下いちどした画像がぞうてほしいぞ。

zahilyou02-min

またまたなかくろてん注目ちゅうもくだぞ。

さっきもったけどこのてんは「ステージ」の真ん中を表していて、点のよこの(Xエックス:0,Yワイ:0)とかかれているのは、

x座標エックスざひょう」と「y座標ワイざひょう」がそれぞれ「0」であることをあらわしているぞ。

つまり、「ステージ」の真ん中の「y座標」は「0」ということだぞ。

 

たて位置いちあらわす「y座標」は、なかの「0」からうえくほど数字すうじおおきくなっていくぞ。

した画像がぞうをクリックするとわかりやすいぞ)

yzahilyou1

 

ここでひとけてほしいのが「y座標ワイざひょう」はたて位置いちしかあらわさないことだぞ。

だから、した画像がぞうのようによこ位置いちがどこにいても「y座標」はわらないんだぞ。

yzahilyou01-min

 

こんどはぎゃくなかからしたくとどうなるかをてみるぞ。

(下の画像をクリックしてみてほしいぞ)

yzahilyou2

 

うえときおなじくどんどん数字すうじおおきくなっているけど、またまた数字すうじよこに「-(マイナス)」がついているぞ。

これもむずかしくかんがえなくても大丈夫だいじょうぶ

ただ、なかよりしたくと、「y座標ワイざひょう」の数字すうじには「-(マイナス)」がつくってことだけおぼえておけばいいぞ!

 

後一あとひとおぼえておいてほしいのが、「ステージ」じょうでの「y座標」の一番上いちばんうえあたい一番下いちばんしたあたいについてだぞ。

「ステージ」上での「y座標」の一番上の値は「180」だぞ。

(↓画像がぞうあかてんをみてほしいぞ)

yzahilyou02-min

 

ぎゃくに「ステージ」じょうでの「y座標」の一番下の値は「-180」だぞ。

(↓画像の赤い点をみてほしいぞ)

yzahilyou03-min

 

y座標ワイざひょう」も「ステージ」の外側そとがわかんがえると、もっとおおきな数字すうじになるんだけど、さっきもったようにこのはなしはまた今度こんどだぞ。

今は「y座標」の一番上いちばんうえあたいは「180」で、一番下いちばんしたあたいが「-180」だとおぼえておいてほしいぞ。

 

 

2.「x座標」と「y座標」の組み合わせで「スプライト」の位置が決まる!

これまでの説明せつめいで、「スプライト」が「ステージ」のどの位置いちにいるかをあらわすのが「座標ざひょう」で、

「座標」にはよこ位置いちを表す「x座標エックスざひょう」と、たて位置いちを表す「y座標ワイざひょう」があるということがかったとおもうぞ。

 

今度こんどはいくつかれいながら、「座標」について理解りかいふかめていくぞ!

 

一つ目の例

ひとれいは、↓の画像がぞうあかてんの「座標ざひょう」はなんなのかかんがえてほしいぞ。

mondai01-min

コツとしては、まず「x座標エックスざひょう」がなんなのかをかんがえたあと、「y座標ワイざひょう」をかんがえるんだぞ。

ということでまずは「x座標」を見るぞ。

 

あかてんの「x座標」がなんなのかは、オレンジいろ横線よこせんればかるぞ。

横線のしたには「100」や「200」など、数字すうじかれているんだけど、

この数字は「x座標」がなんなのかをあらわした数字なんだぞ。

 

赤い点はちょうど「100」の場所ばしょにあるぞ。

このことから赤い点の「x座標」は「100」だということがわかるぞ。

 

次は「y座標ワイざひょう」を考えるぞ。

「y座標」がなんなのかは、青色あおいろ縦線たてせんればかるぞ。

縦線のよこにも「100」や「-100」などの数字すうじかれているぞ。

この数字すうじは「y座標」がなんなのかをあらわした数字すうじとなっているんだぞ。

 

あかてんはちょうど「y座標」が「0」の場所ばしょにあるぞ。

このことから赤い点の「y座標」は「0」だということがわかるぞ。

 

まとめると、赤い点の「座標ざひょう」は、

「x座標:100、y座標:0」となるぞ。

 

二つ目の例

どんどんいくぞ!

ふたれいは↓の画像がぞうだぞ。

mondai02-min

あかてんの「座標ざひょう」をかんがえるぞ。

まずはよこ位置いちあらわす「x座標エックスざひょう」だぞ。

赤い点の「x座標」はちょうど「200」の位置いちにあるぞ。

このことから「x座標」は「200」だとわかるぞ。

 

つぎは「y座標ワイざひょう」のばんだぞ。

赤い点の「y座標」はちょうど「100」の位置にあるぞ。

このことから「y座標」は「100」とわかるぞ。

 

まとめると、赤い点の「座標」は、

「x座標:200、y座標:100」となるぞ。

 

三つ目の例

ここからすこむずかしくなるぞ!

みっれいは↓の画像がぞうだぞ。

mondai03-min

あかてん座標ざひょうかんがえるぞ。

まずは横の位置を表す「x座標」だぞ。

赤い点の「x座標」はちょうど「-マイナス100」の位置にあるぞ。

このことから「x座標」は「-100」だとわかるぞ。

 

つぎは「y座標ワイざひょう」のばんだぞ。

赤い点の「y座標」はさっきとおなじでちょうど「100」の位置にあるぞ。

このことから「y座標」は「100」とわかるぞ。

 

まとめると、赤い点の「座標」は、

「x座標:-100、y座標:100」となるぞ。

 

四つ目の例

そろそろ「座標ざひょう」をかんがえるのはれてきたかな?

よっれいは↓の画像がぞうだぞ。

mondai04-min

こんどのあかてんの「座標」はなんだかかるかな?

まずは「x座標エックスざひょう」からかんがえるぞ。

赤い点の「x座標」は「ステージ」の一番左いちばんひだりにあるぞ。

「ステージ」の一番左の「x座標」は「-240」だったから、「x座標」は「-240」となるぞ。

 

次は「y座標ワイざひょう」はだぞ。

赤い点の「y座標」は「ステージ」の一番下いちばんしたにあるぞ。

「ステージ」の一番下の「y座標」は「-180」だったから、「y座標」は「-180」となるぞ。

 

まとめると赤い点の「座標」は、

「 x座標:-240、y座標:-180」となるぞ。

 

 

今出いまだしたよっつのれい全部分ぜんぶわかったひとは、「座標ざひょう」についてはバッチリだとおもうぞ!

もしからないれいがあったら、まわりの大人おとな先生せんせいいて、ちゃんと理解りかいすることが大切たいせつだぞ!

 

 

3.座標の調べ方

 

座標ざひょう」について理解りかいしたところで、こんどは「座標」の調しらかたについて説明せつめいするぞ。

調べ方は2つあるぞ。

 

1.「スプライトリスト」を見る

sirabekata1-min

1つめの調しらかたは、「スプライトリスト」をることだぞ。

のように、「スプライトリスト」には「スプライト」の「x座標エックスざひょう」と「y座標ワイざひょう」が表示ひょうじされるんだぞ。

だから「スプライト」の「座標」が知りたかったら、「スプライトリスト」をればすぐわかるんだぞ。

 

2.「x座標」ブロック、「y座標」ブロックを使う

ふたの「座標ざひょう」の調しらかたは、「x座標エックスざひょう」ブロックと「y座標ワイざひょう」ブロックを使つかうんだぞ。

「x座標」ブロックと「y座標」ブロックの説明せつめい簡単かんたんにすると、

「x座標」ブロックには「スプライト」の「x座標」のあたいはいっていて、

「y座標」ブロックには「スプライト」の「y座標」の値が入っているんだぞ。

sirabekata2-min

そして、それぞれよこちいさい四角しかくがあるんだぞ。

sirabekata3-min

このちいさい四角しかくは「チェックボックス」といって、クリックすると「チェック」をけることができるんだぞ。

x座標エックスざひょう」ブロックと「y座標ワイざひょう」ブロックの「チェックボックス」にクリックして「チェック」を付けると、

「ステージ」に「x座標」ブロックのあたいと「y座標」ブロックの値が表示ひょうじされるんだぞ。

sorabekata2

 

さっきもったけど、「x座標」ブロックと「y座標」ブロックにはそれぞれ「x座標」と「y座標」の値がはいっているんだぞ。

つまり、この2つのブロックの「チェックボックス」に「チェック」をけると、「座標ざひょう」を調しらべることができるんだぞ!

 

 

4.まとめ

さいごにまとめだぞ。

 

・「スクラッチ」では「スプライト」が「ステージ」のどの位置いちにいるかを「座標ざひょう」を使つかって表現ひょうげんしている。
・「座標」にはよこの位置をあらわす「x座標エックスざひょう」とたての位置を表す「y座標ワイざひょう」がある。
・「ステージ」のなかは「x座標」も「y座標」も「0」である。
・「x座標」は真ん中からみぎくと数字すうじおおきくなっていく。ひだりに行くとおなじく数字が大きくなるが、数字のよこに「-(マイナス)」がつく。
・「y座標」は真ん中からうえに行くと数字が大きくなっていく。したに行くと同じく数字が大きくなるが、数字の横に「-(マイナス)」がつく。
・「ステージ」じょう一番右いちばんみぎの「x座標」は「240」。一番左いちばんひだりの「x座標」は「-240」。
・「ステージ」上で一番上いちばんうえの「y座標」は「180」。一番下いちばんしたの「y座標」は「-180」。

これで「座標」についてはバッチリだぞ!

もし、「座標」のことをわすれてしまったら、またこの記事きじむといいぞ!

それじゃまたな!

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

スポンサーリンク
おすすめの記事