おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「基本的きほんてきなキーボードの使つかかた」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「キーボード」とは?

 

ここでいう「キーボード」とは、した画像がぞうのように、たくさんの文字もじ数字すうじかれたモノのことだぞ。

notenecbw-min

 

パソコンを使つかったことがあるひと見覚みおぼえがあるとおもうぞ。

 

 

「キーボード」は色々いろいろなことができるけど、おもにパソコンじょう文字もじ入力にゅうりょくするときに使つかわれることがおおいぞ。

 

 

2.基本的なキーの説明

 

 

ここでは基本的きほんてきなキーの説明せつめいをしていくぞ。

 

ここで説明せつめいするキーの使つかかたおぼえれば、「スクラッチ」で文字もじ入力にゅうりょくするときに問題もんだいなく入力にゅうりょくできるようになるぞ!

 

 

半角/全角キー

 

半角はんかく/全角ぜんかくキー」とは、キーボードで文字もじを「半角はんかく」にするか「全角ぜんかく」にするかを、えることができるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

半角全角キー1-min

 

半角はんかく」、「全角ぜんかく」とは
半角はんかく」と「全角ぜんかく」ってなに?というお友達ともだちおおいとおもうので、「半角はんかく」と「全角ぜんかく」について簡単かんたん説明せつめいするぞ。
「半角」と「全角」とは、簡単かんたんかんがえると、文字もじ入力にゅうりょくするときの入力にゅうりょくモードの種類しゅるい、だぞ。
半角はんかくモード」と「全角ぜんかくモード」というかんじだな。
半角はんかく」だと、日本語にほんご入力にゅうりょくすることができないので、英語えいごを入力したいときは「半角」を使つかうことがおおいぞ。
ぎゃくに「全角ぜんかく」だと、日本語にほんご入力にゅうりょくするとができるので、日本語を入力したいときは「全角」を使つかうぞ。
まとめると、英語えいご入力にゅうりょくしたいときは「半角はんかく」で、日本語にほんご入力にゅうりょくしたいときは「全角ぜんかく」にするといいぞ
いま半角はんかく」なのか「全角ぜんかく」なのかは、実際じっさいになにか文字もじ入力にゅうりょくして調しらべる方法ほうほうもあるけど、
パソコンの画面がめん右下みぎしたると「半角はんかく」なのか「全角ぜんかく」なのかすぐわかるぞ。
した画像がぞうのように、わくかこわれている部分ぶぶんが「英語えいご」なら「半角はんかく」で、
 半角全角キー2-min
日本語にほんご」なら「全角ぜんかく」だとかるぞ!
半角全角キー3-min
※1つ注意点ちゅういてんとして、「スクラッチ」で「数字すうじ」を入力にゅうりょくするときは、「半角はんかく」で入力にゅうりょくしてほしいぞ。
もちろん数字すうじは「全角ぜんかく」でも入力にゅうりょくできるんだけど、「スクラッチ」では「数字すうじ」は「半角はんかく」で入力にゅうりょくしないと、
使つかうブロックによってはちゃんとうごかないことがあるんだぞ。

 

 

スペースキー

 

「スペースキー」とは、空白くうはく(スペース)を入力にゅうりょくしたり、ひらがなを漢字かんじ変換へんかんすることができるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

スペースキー1-min

 

 

したは、「スペースキー」を使つかって空白くうはく(スペース)を入力にゅうりょくしてみたれいだぞ。

スペースキー2-min

 

「すずき」のあと隙間すきまがあって、そのあとに「たろう」となっているな。

この隙間すきまは「スペースキー」を使つかうと入力にゅうりょくすることができるんだぞ。

 

 

また、「スペースキー」はひらがなを漢字かんじ変換へんかんしたいときにも使つかうことができるぞ。

 

変換へんかん仕方しかたとしては、まず漢字かんじ変換へんかんしたい文字もじ入力にゅうりょくし、その「スペースキー」をすと漢字かんじ変換へんかんできるぞ。

つづけて「スペースキー」をすことで、変換候補へんかんこうほなかからきな漢字かんじえらぶこともできるぞ。

スペースキー1

 

 

Shiftキー

 

Shiftシフトキー」とは、ほかのキーと一緒いっしょすことで、英語えいご大文字おおもじ記号きごう入力にゅうりょくすることができるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

Shiftキー1-min

 

文字もじ入力にゅうりょくしていると、こんな記号きごう(!)や英語えいご大文字おおもじ(ABC)を入力にゅうりょくしたいときがあるぞ。

こんなときは「Shiftシフトキー」+「ほかのキー」で入力にゅうりょくすることができるぞ。

 

 

たとえば、この記号きごう(!)を入力にゅうりょくするときは、「Shiftシフトキー」+「1」で入力にゅうりょくすることができるぞ。

Shiftキー3-min

 

 

英語えいご大文字おおもじ入力にゅうりょくしたい場合ばあいは、「Shiftシフトキー」+「入力にゅうりょくしたい英語えいごのキー」で入力にゅうりょくできるぞ。

たとえば、大文字おおもじの「Q」を入力にゅうりょくしたい場合ばあいは、「Shiftキー」+「Q」をすと入力にゅうりょくできるぞ。

Shiftキー4-min

 

 

コツとしては、一緒いっしょすのではなくて、「Shiftシフトキー」をしっぱなしにしておいて、そのあとほかのキー」をすとやりやすいぞ。

 

 

エンターキー

 

「エンターキー」とは、「スペースキー」で変換へんかんした文字もじ確定かくていしたり、改行かいぎょうしたりできるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

エンターキー1-min

 

 

「スペースキー」で変換へんかんした文字もじ確定かくてい

 

「スペースキー」を使つかってひらがなを漢字かんじ変換へんかんしたあとは、「エンターキー」をして変換へんかん確定かくていさせる必要ひつようがあるぞ。

 

 

「スペースキー」でどの漢字かんじ変換へんかんするかえらんで、「エンターキー」で確定かくていするとおぼえるといいぞ。

エンターキーの使い方1

 

改行かいぎょう

また、「改行かいぎよう」したいときも「エンターキー」をすぞ。

 

ちなみに「改行かいぎょう」とは、ぎょうえてあたらしいぎょうから入力にゅうりょくをスタートすることだぞ。

した画像がぞうるとかりやすいぞ)

エンターキーの使い方2

 

 

バックスペースキー

 

「バックスペースキー」とは、左側ひだりがわ文字もじ削除さくじょすることができるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

バックスペースキー1-min

 

 

入力にゅうりょくした文字もじ削除さくじょしたいときは、「バックスペースキー」をすといいぞ!

バックスペースキー1

 

 

Deleteキー

 

Deleteデリートキー」とは、右側みぎがわ文字もじ削除さくじょすることができるキーのことだぞ。

 

 

キーボードでうとこのキーだぞ。

デリートキー1-min

 

 

文字もじ削除さくじょできるという意味いみでは「バックスペースキー」とているけど、

「バックスペースキー」は左側ひだりがわ文字もじ削除さくじょするのにたいして、

Deleteデリートキー」は右側みぎがわ文字もじ削除さくじょするんだぞ。

Deleteキー1

 

 

3.おわりに

 

以上いじょうで、基本的きほんてきなキーボードの使つかかたについての説明せつめいわりだぞ。

 

「スクラッチ」でプログラミングするときに使つかえることばかりだから、しっかりおぼえてほしいぞ。

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事