「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「ブロック」の「つぎ背景はいけいにするブロック」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「次の背景にする」ブロックとは

 

つぎ背景はいけいにする」ブロックとは、ステージの「背景はいけい」を、いまの「背景はいけい」より1つおおきい「背景番号はいけいばんごう」の背景はいけい」に変更へんこうすることができるブロックだぞ。

(イメージ

次の背景にするブロック01-min

 

 

 

 

「スクラッチ3.0」だと、「コードタブ」→「ブロック」のなかに「つぎ背景はいけいにする」ブロックはあるぞ。

した画像がぞうをみたらすぐわかるぞ)

次の背景にするブロック05-min

 

 

 

 

今設定いませっていされている「背景はいけい」は「背景はいけいタブ」をクリックすると表示ひょうじされる「背景はいけいリスト」をると確認かくにんすることができるぞ。

(「背景はいけいタブ」は「スクラッチ」の画面右下がめんみぎした背景はいけい」を選択せんたくすると表示ひょうじされるぞ)

次の背景にするブロック03-min

 

 

ちなみに、今選択いませんたくされている「背景はいけい」が、「背景はいけいリスト」に表示ひょうじされている一番下いちばんしたの「背景はいけい」のときに「つぎ背景はいけいにする」ブロックを実行じっこうすると、「背景はいけいリスト」でると一番上いちばんうえの「背景はいけい」に変更へんこうされるぞ。

実際じっさい何回なんかい実行じっこうしてみると、「背景はいけい」がぐるぐると変更へんこうされるのが確認かくにんできるぞ。

次の背景にするブロック04-min

 

 

 

 

2.使い方の例

1.最初さいしょは、「つぎ背景はいけいにする」れいだぞ。

 

次の背景にする例

 

 

 

2.最後さいごは、「おしゃべりしたあとつぎ背景はいけいにする」れいだぞ。

 

おしゃべりした後に次の背景にする例

 

 

このれいでは、おしゃべりしたあとに「つぎ背景はいけいにする」ブロックを実行じっこうしてみたぞ。

 

 

こんなかんじで、おしゃべりした内容ないようわせて「背景はいけい」をえることで、簡単かんたん紙芝居かみしばいをプログラムでつくることができるぞ。

 

 

 

 

3.まとめ

 

最後さいごにまとめるぞ!

 

つぎ背景はいけいにする」ブロックとは、ステージの「背景はいけい」を、いまの「背景はいけい」より1つおおきい「背景番号はいけいばんごう」の背景はいけい」に変更へんこうすることができるブロック。
今選択いませんたくされている「背景はいけい」が、「背景はいけいリスト」に表示ひょうじされている一番下いちばんしたの「背景はいけい」のときに「つぎ背景はいけいにする」ブロックを実行じっこうすると、「背景はいけいリスト」でると一番上いちばんうえの「背景はいけい」に変更へんこうされる

 

これをあとは、実際じっさいつぎ背景はいけいにする」ブロック使つかってあそんでみるといいぞ!

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
スポンサーリンク
おすすめの記事