おっす!

オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「乱数らんすう」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!

きんた・まりす

1.乱数(らんすう)とは

 

スクラッチでプログラミングするときに、っておくと便利べんりなことのひとつに「乱数らんすう」というものがあるぞ。

「乱数」とは、められた範囲はんい数字すうじから、ランダムにえらばれた数字すうじのことだぞ。

 

ってわれても、なにっているかわからないって?

これからかるように説明せつめいするから安心あんしんするんだぞ。

 

ランダムとは

まずは、「乱数らんすう」を理解りかいするうえで大切たいせつな、「ランダム」についてサイコロをれい説明せつめいしていくぞ。

character_game_dice-min

 

サイコロがどんなものかかんがえてほしいぞ。

サイコロは、「1」から「6」のがあって、どのがでるかはサイコロをふってみないとわからないぞ。

こういうサイコロの目のように、なにるかわからないことを「ランダム」っていうんだぞ。

 

ほかにも「おみくじ」も、くまで「大吉だいきち」なのか「きち」なのかまたまた「大凶だいきょう」なのかからないけど、

これも「ランダム」とえるぞ。

ほかにも「ランダム」とえるものがあるか、ためしにかんがえてみると面白おもしろいぞ!

 

 

あらためて乱数とは

「ランダム」がなんなのかかれば、「乱数らんすう」の理解りかい簡単かんたんだぞ。

またまたサイコロをれい説明せつめいするぞ。

 

サイコロは、なんがでるかは「ランダム」だけど、

「1」から「6」の数字すうじなかから、どれかがるのはわかるぞ。

 

えると、「1」から「6」までの数字すうじなかから、ランダムに数字すうじえらばれる、とえるぞ。

このように、められた数字すうじなかからランダムにえらばれる数字すうじのことを「乱数らんすうっていうんだぞ。

 

乱数らんすう」ってなんだっけ?ってなったら、「サイコロ」みたいなものとおもしてほしいぞ!

 

 

2.おわりに

 

これで、「乱数らんすう」についてはバッチリだとおもうぞ。

もし、「乱数」についてわすれてしまったらまたこの記事きじむといいぞ!

 

ちなみに、「乱数」と関係かんけいのあるブロックに「~から~までの乱数らんすう」というブロックがあるぞ。

わすれないうちに、このブロックを使つかってなにかプログラムをつくってみるのをおススメするぞ。

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

スポンサーリンク
おすすめの記事