「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
 
 
 

おっす!
オラはみんなに(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいは「びょうで~へくブロック」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「~秒で~へ行く」ブロックと

「~びょうで~へく」ブロックとは、

1つめの「~」に設定せっていした秒数びょうすうで、2つめの「~」に設定した場所ばしょに「スプライト」を移動いどうさせることができるブロックのことだぞ。

 

「スクラッチ3.0」だと「コードタブ」→「うごきブロック」のなかに「~びょうで~へく」ブロックはあるぞ。

~秒で~へ行くブロック1-min

 

このブロックにているブロックとして、「~へ」ブロックがあるぞ。

 

 

「~へく」ブロック、「~びょうで~へく」ブロックとも、

「スプライト」を移動いどうさせる効果こうかをもつブロックなんだけど、

1つおおきなちががあるんだぞ。

 

そのちがいとは、一瞬いっしゅん」で移動いどうするか「~びょう」で移動いどうするかだぞ。

このちがいは実際じっさいてもらったほうがかりやすいので、まずはてほしいぞ。

 

「~へく」ブロックの場合ばあい

~秒で~へ行くブロック1gif

 

「~びょうで~へく」ブロックの場合ばあい

~秒で~へ行くブロック2gif

 

 

「~へく」ブロックは、実行じっこうすると「一瞬いっしゅん」でアヒルのスプライトのところに移動いどうしたけど、

「~びょうで~へく」ブロックは、実行じっこうすると「1びょう」かけてアヒルのスプライトのところに移動いどうしているな。

 

このことからかるように、「~びょうで~へく」ブロックは、「~秒」の部分ぶぶん設定せっていした「秒数びょうすう」で

「~へく」の部分ぶぶん設定せっていした場所ばしょへスプライトを移動いどうさせることができるんだぞ。

 

 

使つかけとして、スプライトを「一瞬いっしゅん」で移動いどうさせたいなら「~へく」ブロックを使つかい、

指定していした「秒数びょうすう」で移動いどうさせたい場合ばあい「~びょうで~へく」ブロックを使つかうといいぞ。

 

 

2.使い方の例

1.最初さいしょは、なにえずに「1秒でどこかの場所ばしょく」のれいだぞ。

~秒で~へ行くブロック3gif

「どこかの場所ばしょ」とは、「ステージ」じょうのどこか、という意味いみだぞ。

だから、「1びょうでどこかの場所ばしょく」だと、「ステージ」上のどこかに1秒で移動いどうするという効果こうかをもつブロックになるぞ。

2.つぎは、「2秒でマウスのポインターへく」のれいだぞ。

~秒で~へ行くブロック4gif

 

「マウスのポインター」とは、マウスでうごかす矢印やじるしマークのことだぞ。

だから、「マウスのポインターへく」だと、「スプライト」がマウスのポインターがある場所ばしょ移動いどうするという効果こうかになるぞ。

ちなみに、↑のプログラムは実行じっこうすると、1秒待びょうまったあと、「2びょうでマウスのポインターへく」、というプログラムだぞ。

なんで1秒待びょうま必要ひつようがあるのかは実際じっさいに1秒待たない場合ばあい待つ場合実行じっこうしてみるとわかるぞ。

3.最後さいごは、「2びょうえらんだスプライトへく」のれいだぞ。

~秒で~へ行くブロック5gif

画像がぞうのように、プロジェクトないにスプライトがいくつかある場合ばあい、プルダウンメニューに自分以外じぶんいがいのスプライトの名前なまえ表示ひょうじされるぞ。

そのスプライトの名前なまえ選択せんたくして実行じっこうすると、「~秒で~へく」ブロックは、

選択せんたくしたスプライトとおな場所ばしょへ「設定せっていした秒数びょうすう」でくという効果こうかになるぞ。

3.まとめ

最後さいごにまとめるぞ!

・「~びょうで~へく」ブロックとは、1つめの「~」で設定せっていした秒数びょうすうで、2つめの「~」に設定せっていした場所ばしょに「スプライト」を移動いどうさせることができるブロックである
ている効果こうかをもつブロックに「~へく」ブロックがある。
・「~へく」ブロックと「~びょうで~へく」ブロックのおおきなちがいは、「一瞬いっしゅん」で移動いどうするか、「びょう移動いどうするか」である。
・プロジェクトないに「スプライト」がいくつかあると、「プルダウンメニュー」で自分以外じぶんいがいの「スプライト」を選択せんたくすることができる。

 

これをあとは、実際じっさいに「~びょうで~へく」ブロックを使つかってあそんでみるといいぞ!

それじゃまたな!
↓スクラッチ3.0はこちらをクリック
スクラッチ3.0はこちらです

 

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
スポンサーリンク
おすすめの記事