「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
 
 
 

おっす!
オラはみんなにスクラッチ(Scratch)おしえるためにやってきた「きんた・まりす」だぞ。
まりす」ってんでくれたらうれしいぞ。
今回こんかいはスクラッチでう「変数へんすう」について説明せつめいするぞ。
できるだけ簡単かんたん説明せつめいするから最後さいごまでちゃんとんで理解りかいするんだぞ。
レッツ・スクラッチだぞ!
きんた・まりす
スポンサーリンク

1.「変数」とは

 

「スクラッチ」でう「変数へんすう」とは、「データ」を1つだけれることができるはこみたいなもの、だぞ。

 

 

ここでいう「データ」とは、数字すうじ文字もじのことだぞ。

 

 

よって、簡単かんたんうと「変数へんすう」とは、数字すうじ文字もじを1つだけれることができるはこみたいなもの、とえるぞ。

変数の図1-min

 

 

たとえば、「100」という数字すうじれたり、「スクラッチ」という文字もじれたりできるぞ。

変数の図4-min

 

 

「スクラッチ」でのイメージとしては、きな数字すうじ文字もじれることができる「あたいブロック」だぞ!

変数の図2-min

 

 

また、「変数へんすう」は、なかはいっている「データ(数字すうじ文字もじ)」を何回なんかいでも変更へんこうし、べつの「データ」にえることができるぞ。

 

たとえば、「100」という数字すうじはいっていた「変数へんすう」の中身なかみを「スクラッチ」という文字もじえることができるんだぞ。

変数の図5-min

 

 

 

この中身なかみえることができる、というのは「変数へんすう」の便利べんりなところだから絶対ぜったいおぼえておいてほしいぞ!

 

ただ、1つけてほしいのが、「変数へんすう」には1つの「データ」しかれることができないので、

中身なかみえると、まえはいっていた「データ」はくなっちゃうんだぞ。

もし、1つだけではなく、きなデータをいくつかれておきたいというひとは「リスト」というものを使つかうといいぞ。

(「リスト」についてはべつ記事きじ紹介しょうかいするぞ)

 

 

 

2.「スクラッチ」で「変数」を使う方法

 

なんとなく「変数へんすう」とはどういうものなのかイメージはできたかな?

 

 

今度こんどは「スクラッチ」で「変数へんすう」を使つか方法ほうほう紹介しょうかいだぞ。

 

 

①「ブロックパレット」の「変数」から「変数を作る」をクリックする

 

まずは、「ブロックパレット」の「変数へんすう」から「変数へんすうつくる」をクリックするぞ。

した画像がぞうるとかりやすいぞ)

変数ブロックの使い方1-min

 

 

②「変数」の名前を決める

 

変数へんすう」をつくるときは名前なまえける必要ひつようがあるぞ。

 

基本的きほんてきにどんな名前なまえでもいいけど、この変数へんすうなに使つかうかがかりやすい名前なまえにすることをおすすめするぞ。

たとえば、カウントダウンに使つか変数へんすうなら「カウントダウン」という名前なまえをつけるなど)

変数ブロックの使い方2-min

 

 

③今から作る「変数」を、すべてのスプライトで使えるようにするか、このスプライトのみで使えるようにするか決める

 

最後さいごに、いまからつくる「変数へんすう」を、「すべてのスプライトで使つかえるようにする」か、「このスプライトのみで使つかえるようにする」かをめるぞ。

変数ブロックの使い方3-min

 

・「すべてのスプライトよう」をえらぶと、つくった「変数へんすう」は、プロジェクトで使つかっているすべてのスプライトで使つかうことができるぞ。

すべてのスプライト用の例1

 

・「このスプライトのみ」をえらぶと、つくった「変数へんすう」は、変数へんすう」をつくるときに選択せんたくしていたスプライトのみで使つかうことができる変数へんすうになるぞ。

このスプライトのみの例1

 

「OK」をクリックすれば「変数へんすう」がつくられるぞ。

 

 

 

3.「変数」を使ったプログラムの例

 

おまけとして「変数へんすう」を使つかったプログラムのれいを1つ紹介しょうかいするぞ。

 

・「びょうカウントダウンプログラム

~秒待つブロック5

 

このプログラムは、簡単かんたんうと、「カウント」という名前なまえの「変数へんすう」にはいっているあたいをスプライトにしゃべってもらう、というプログラムだぞ。

 

でも、すこ工夫くふうして、「変数へんすう」の中身なかみ最初さいしょは「5」にして、1びょうごとに1ずつちいさくしているので、

スプライトのしゃべる内容ないようが1びょうごとにわり、結果けっかカウントダウンしている、というわけだぞ。

 

変数へんすう」の中身なかみ数字すうじだと、その中身なかみ簡単かんたんおおきくしたりちいさくしたりできるブロックが、「変数へんすう」には用意よういされているので、こういうプログラムが簡単かんたんつくれるぞ。

 

 

 

このれいあとは、「変数へんすう」を使つかうとどんなプログラムがつくれるかかんがえてみてほしいぞ。

 

 

 

3.まとめ

 

最後さいごにまとめるぞ!

 

・「スクラッチ」でいう「変数へんすう」とは、「データ」を1つだけれることができるはこみたいなもの。
・ここでいう「データ」とは、数字すうじ文字もじのこと。
・「変数へんすう」の「スクラッチ」でのイメージは、きな数字すうじ文字もじれることができる「あたいブロック」。
・「変数へんすう」はなかはいっている「データ(数字すうじ文字もじ)」を何回なんかいでも変更へんこうし、べつの「データ」をれることができる。
・「スクラッチ」で「変数へんすう」を使つかうには、「ブロックパレット」の「変数へんすう」から「変数へんすうつくる」をクリックする。
・「変数へんすう」の名前なまえめるときは、なに使つか変数へんすうなのかかりやすい名前なまえをつける。

 

変数へんすう」はすこむずかしいかもしれないけど、使つかいこなせるとおもしろいプログラムをたくさんつくることができるようになるので、絶対ぜったい使つかいこなせるようになってほしいぞ!

それじゃまたな!

 

 

↓スクラッチ3.0はこちらをクリック

スクラッチ3.0はこちらです

 

 
 

 

「教育機関・プログラミング教室向け」プログラミング学習教材を販売中です!
当ブログだけのオリジナルプログラミング学習教材「0から始めるスクラッチ(Scratch)入門販売中!
この教材はこんな人におススメ!
今からプログラミング教室を開業したいけど、いい学習教材が見つからない
「解説動画」、「確認テスト」、「フィードバック用ワークシート」がついている学習教材を探している
小さい子どもでも、スクラッチ(Scratch)を体系的に学べる学習教材を探している
一人で大勢を教えることができる学習教材を探している
オフライン環境でも使える学習教材を探している
詳しい説明は↓をクリック!
スポンサーリンク
おすすめの記事