チャオッ!(あいさつ)

「三歩進んで二歩下がる」って言葉が身にしみている右近です。

 

と言いますのも、最近退社を決意して個人事業を考えているのですが、

 

「独立して自由な生活を手に入れるぞ!くたばれクソ上司!」

 

と、やる気で漲っている日と、

 

「いやいや、独立して失敗でもしたら生活ができなくなるんじゃ・・・。」

 

と、めちゃんこネガティブ思考になる日とが交互にやってきていて、

まさに「三歩進んで二歩下がる」を繰り返しているのです。

 

まだ今は、独立に向け行動を起こしているので、前に進んでいると思うのですが・・・

進んだ先が崖だと考えると、どうにも後ずさりしてしまいます。

 

こんな経験をしたことがある人、またはしている人はどうやって不安を振り切っているのでしょうか?

もし、アドバイスがあれば教えてほしいです。

 

 

 

・・・はい!

クソつまらない話をしてしまい申し訳ありませんでした。

ネガティブ思考よ!フライアウェイ!!

 

・・ん、飛んでいきましたね。

 

ということで、今回はWordPressテーマ「Diver」のサポートにお問い合わせをしてみたので、

問い合わせの方法から、問い合わせに対しての回答が届くまでの流れをゴゴゴゴ紹介していきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

1.まずは問い合わせページへ

 

「Diverの使い方について問い合わせしたいけど、どうしたらいいの?」

 

という質問には冷静にこう答えましょう。

 

「まずは問い合わせページにいきましょう。」

 

ということで、問い合わせページへはここからいけます!

 

 

WordPressのダッシュボード画面からだと、

「Diverマニュアル」から、赤枠で囲っている「お問い合わせ」をクリックすることで、

お問い合わせページを表示させることができます。

 

または下記リンクからでも

お問い合わせページへはこちらからでも

 

こちらがお問い合わせページです。

 

 

さっそくお問い合わせしたいところですが、もしかすると質問しようと考えていたことが、

すでに質問されている可能性がありますので、よくある質問を一読しておくことをおすすめします。

 

よくある質問に問い合わせしたい内容がない場合、お問い合わせページの下のほうにある

「お問い合わせフォーム」に必要事項を記入しお問い合わせしましょう。

 

 

必須項目以外は未記入でも問題ないですが、件名に一言いれておくと親切だと思います。

後、問い合わせの書き方として、できるだけ具体的に書くと、回答する人もわかりやすいので、

具体的に書くことをおすすめします。

 

簡単に問い合わせのサンプルを作成しましたので、参考までに。

いつもお世話になっております。○○です。
Diverの機能に関して、一つ質問があり、問い合わせさせていただきました。
問い合わせ内容:
投稿記事ごとに別の広告を、サイドバー(出来れば追従サイドバー)に表示させたいのですが、可能でしょうか? 可能であれば、是非ご教授お願いいたします。
もし、そのような機能がまだ無いのであれば、是非とも実装の検討をよろしくお願いいたします。
以上です。よろしくお願いいたします。

上のサンプルは実際に私が問い合わせをする際に書いた、問い合わせ内容になります。

ここで一つ、皆様にも書いていただきたいのがこの一文です。

 

「もし、そのような機能がまだ無いのであれば、是非とも実装の検討をよろしくお願いいたします。」

 

といいますのも、「Diver」の公式ホームページに、

要望があればすべて前向きに検討するという文言があります。

 

これは、言い換えれば、

 

「実装してほしい機能があれば教えてください」

 

ですよね!

 

なら、みんなで要望しまくりましょう!

その結果、新機能が実装されればみんなハッピーになれるのですから。

 

 

2.問い合わせへの回答はメールでくるよ

 

お問い合わせフォームで実際に問い合わせをすると、約一週間後くらいまでには返信が届くそうです。

(返信は問い合わせフォームに入力したメールアドレスに届きます)

 

私の場合、そんなに問い合わせが来てなかったのか、問い合わせした次の日には回答がメールで届いていました。

これが実際にきた回答メールです。

 

 

回答には図が挿入されていて、とても分かりやすい内容となっていました。

それに補足情報も記載されていて、問い合わせに対し、丁寧に回答しているのが感じられたので、

これからも問い合わせしやすいなと思いました。

 

皆さんも是非、「Diver」を使用している上でわからないことがあれば、何時間もがんばるより、

すぐお問い合わせをしましょう!

なんせお問い合わせを何回しても無料なのですからw

 

 

 

 

 

あとがき

 

今回の記事はここまでとなります。

最後まで目を通してくれた人も、読まずにあとがきだけを呼んでいる人もありがとうございます。

またまた「Diver」のお得情報があればご紹介したいと思いますので、ご期待いただければと思います。

 

P. S.

最近スパムコメントが頻繁に来ます。

ブログを運営している人はよく分からないリンクを貼り付けているコメントには気をつけてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事